アメリカ留学は高校よりも大学時代に!?

アメリカ留学は大学時代に単位交換プログラムで行くべきだと思いました。私は高校生の頃に1年間、高校を休学してロサンゼルスの語学学校にアメリカ留学
をしたことがあるのですが、「それってやめとけば良かったかも」なんてことも思いますから。

 

高校時代に1年間アメリカ留学をした経験は、大学に推薦入学する上ではとても役立ったとも言えるでしょう。そのことだけでも大きなメリットがあるとは言えるのですが、しかしながら留年することとなりましたので(アメリカ留学する前にわかっていたことなのですが)、それならば大学で単位交換プログラムにて、アメリカ留学をしても良かったかなーと思ったわけです。

 

単位交換プログラで行けば、単位が取得できますからね。高校時代に1年留年をしてアメリカ留学をするよりもお得感があるじゃないですか。いや、しかし私が高校時代にアメリカ留学をしたことで、ちょっと無理目な大学に入学できたのでしたら、それの方がメリットが大きいとも言えますが。まあアメリカ留学は高校時代、大学時代どちらに行っても、語学力向上以外にもメリットがあるということで。